SINCE1969



公演紹介


 

ト ランペットの詩人!ニニ・ロッソは1926年イタリアのトリノに生まれる。幼い頃よりトランペットに夢中になり、学生時代に はディキシーランド・ジャズのバンドを組んで活躍する。1961年マルマンド・ドロヴァヨーリ映画監督に認められ「夕焼けの トランペット」をヒットさせる。1964年に発表した「夜空のトランペット」は、イタリア、ドイツ、オーストリア、スイスで ヒットチャートの1位を獲得する大ヒットとなった。映 画音楽、ジャスの分野でも幅広く活躍し「ジェルソミーナ」「太陽がいっぱい」などの名画の演奏を多く担当している。親日家と しても有名で1967年以降、たびたび日本での公演を行っている。その情熱と哀調を帯びた音色とあたたかな人柄と魅力あふれ る多彩な旋律は今も多くの人の心を魅了してやまない。



                                            

イタリアのトリエステで若き日を過ごし1975年よりパリ高等音楽院で学ぶ研修生当時から室内管弦楽 団から共演の依頼を受ける。研修過程修了後は、フランス国立管弦楽団ほかパリの主要オーケストラ、レナード・バーンスタイ ン、リッカルド・ムーティ、小澤征爾ら有名指揮者のもとでも演奏する。1982年トゥーロン国際コンクールで金賞を受賞する など数々の賞を獲得している。カーネギーホール、ロサンゼルスのハリウッド・ボウル、ザルツブルグ音楽祭、ウィーンの祝祭劇 場、ミラノスカラ座など世界の一流の舞台で演奏をしている。同国のニニ・ロッソの愛弟子でもあり、彼の同様、映画やテレビの 音楽界でも活躍し、モリコーネ、ゴールドスミス、ドルリューなど有名作曲家の映画主題歌を含み100作品以上演奏している。


   
    ニニ・ロッソ
  (1926~1994)




 
   マウロ・マウル
   MAURO MAUR

      ニニ・ロッソ没後25周年に    愛弟子マウロ・マウルが想いを込めて        伝説の名曲を高らかに、朗々と                謳いあげる!!                            

         レパートリー  REPERTORY

♪ 夜空のトランペット
ニニ・ロッソ最大のヒット曲!心に滲みる旋律と伸びやかで透明感のある響き!まさに伝説の名曲です。

♪ 夕焼けのトランペット
彼を有名にしたはじめてのヒット曲。日本ではザ・ピーナッツの歌でも知られている。

♪ 道~ジェルソミーナ~
1954年公開、フェリーニ監督作品「道」の音楽として名画を飾った曲。作曲は巨匠ニーノ・ロータ、哀しく美しいメロディがいつまでも心に残 る。

♪ 太陽がいっぱい
ルネ・クレマン監督のフランス映画に使われた名曲、こちらもニーノ・ロータの作曲で映画音楽の傑作中の傑作と称されている。

♪ この素晴らしき世界
ニニ・ロッソが敬愛するルイ・アームストロングの楽曲で日本をはじめ世界中のアーティストがカバーする名曲。愛弟子マウロ・マウルの演奏は聴き ごたえ十分です。

♪ ゴッドファーザー愛のテーマ
1972年に公開されたアカデミー賞作品賞ほかを受賞したアメリア映画、映画ととも主題曲も大ヒットした。哀愁ただようトランペットが奏でる旋 律が魂を揺さぶる。

♪ 水曜日の午後
1972年~1984年に放送された映画番組「水曜ロードショー」のテーマ曲。ニニ・ロッソがこの番組のために作曲、夕日で鮮やかな海の情景を バックに流れるメロディが素敵な作品です。

千の風になって、、星空のブルース、ふたりの天使、恋のアランフェス 
・・・ほか



ページのトップへ戻る